'19みさきGC第12戦       2019.12.8
芦沢真選手 コースレコード2クラス制覇! 

ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で小春日和の12月8日<'19みさきGC第12戦>が開催され、地元山梨の精鋭10名、17台が集結! 
時計回り超絶テクニカルコースで大熱戦を展開しまた。


レースは1/10ツーリングカー・シニアクラス/エキスパートクラスと1/12レーシングクラス、1/10フォーミュラクラスの4クラス全て電動にて、1/12レーシングは予選8分2R決勝8分1R 、他3クラスは予選5分2R決勝5分1Rで行われました。
まず、ツーリング・シニアクラスは予選2R20周の好タイムで斉藤昌幸選手が3度目のポールポジション奪取!
ポールポジション斉藤昌幸選手慎重なスタートからトップに立つと快調にラップを重ねこのままゴールかと思われた残り30秒痛恨のチョイミス!7番グリッドから必死に追い上げる山本和博選手がかわし、山本和博選手が大逆転で20周を果たし今季V3を果たした! 
準優勝は芦沢真選手、3位は斉藤昌幸選手でした。
  
ツーリング・エキスパートクラスは予選1Rいきなり24周のコースレコードで漆原俊選手が今季初TQ! ポールポジション漆原選手ロケットスタートを決めたがインフィールドに捕まると、すかさず2番手スタートの藤原隆英選手トップに立ち、素晴らしいラップを叩き出し25周のコースレコードを果たし今季V2! 準優勝は漆原俊選手でした。

1/12レーシングクラスは予選2R38周のコースレコードで芦沢真選手が今季5度目のTQ! ポールポジション芦沢真選手素早いスタートからトップ爆走!驚異的ラップで8分間を走り抜き全車をラップする激走でコースレコード更新する38周を果たし芦沢真選手が今シリーズV6を果たした。 準優勝は岡敏晴選手、3位は山本和博選手でした。
 
1/10フォーミュラクラスは予選2R22周の好タイムで芦沢真選手が今シリーズ2度目のTQ奪取! ポールポジション芦沢真選手絶妙なタートからトップに立と正確なラップを刻み芦沢真選手が23周で2クラスでコースレコード達成今シリーズV4を4度目の2クラス制覇で飾った! 準優勝は斉藤昌幸選手、3位は石井謙一選手でした。


ツーリングシニアクラス。決勝Aメインの様子。


ツーリングエキスパートクラス。決勝Aメインの様子。


1/12レーシングクラス。決勝Aメインの様子。


1/10フォーミュラクラス。決勝Aメインの様子。


<レース結果>

 詳細結果はこちら →   
ツーリングシニアクラス。左から1位、2位、3位の選手。

 詳細結果はこちら →   
ツーリングエキスパートクラス。左から1位、2位の選手。

 詳細結果はこちら →   
1/12レーシングクラス。左から1位、2位、3位の選手。

 詳細結果はこちら →   
1/10フォーミュラクラス。左から1位、2位、3位の選手