'19みさきGC第8戦       2019.8.11
芦澤真選手コースレコードV2!  

ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で猛暑続く8月11日<'19みさきGC第8戦>が開催され、地元山梨の精鋭6名、12台が集結! 
時計回り超絶テクニカルコースでデットヒートを展開しまた。



レースは1/10ツーリングカー・シニアクラスと1/12レーシングクラス、1/10フォーミュラクラスの3クラス全て電動にて、1/12レーシングは予選8分2R決勝8分1R 、他2クラスは予選5分2R決勝5分1Rで行われました。

まず、ツーリング・シニアクラスはミニサイズのワンメイクとなりコミカルな動きで人気沸騰!予選2R20周のコースレコードで矢崎光選手が初のポールポジション奪取!
ポールポジション矢崎光選手慎重なスタートからトップに立つと快調にラップを重ねるが最周回トラブル発生!テールトゥノーズで必死に追走していた芦澤真選手が21周の驚愕コースレコードを達成し今季V2を果たした!
準優勝は矢崎光選手、3位は斉藤昌幸選手でした。
  
1/12レーシングクラスは予選2R36周の好タイムで芦澤真選手が今季4度目のTQ獲得! ポールポジション芦澤真選手ロケットスタートを決めたがインフィールドに捉まり最下位転落!しかし芦澤真選手粘り強く必死に追い上げ、開始6分トップを奪還すると、山本和博選手との激しいトップ争いを制し34周を果たし芦澤真選手が今シリーズV4を果たした。 準優勝は山本和博選手、3位は村松幸仁選手でした。
 
1/10フォーミュラクラスは予選2R23周の好タイムで斉藤昌幸選手が今シリーズ4度目のTQ奪取!ポールポジション斉藤昌幸選手素晴らしいタートからトップに立と安定したラップを刻みトップ快走!しかし激しく追い上げる矢崎光選手が残り1分トップを奪うと23周でゴール!矢崎光選手、今シリーズV2を果たした。
準優勝は斉藤昌幸選手、3位は芦澤真選手でした。


ツーリングシニアクラス、決勝の様子。


1/12レーシングクラス、決勝の様子。


1/10フォーミュラクラス、決勝の様子。


<レース結果>

 詳細結果はこちら →   
ツーリングシニアクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
1/10フォーミュラクラス、左から1位、2位、3位の選手