F1RCGP'19第4戦inみさき               2019.4.14
矢崎光選手F-1クラス念願の初優勝!   

ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で桃の花満開の4月14日<F1RCGP'19第4戦inみさき>がF1RCGPを主催する双葉電子の北澤秀郎氏を迎え開催され、東京、静岡、地元山梨の精鋭12名、19台が集結! 
時計回り超絶テクニカルコースで大熱戦を展開しまた。



レースは1/12レーシングクラス、1/10F-1クラス、1/10F-1スケールラバークラス、1/10F-1フレッシュマンクラスの4クラス全て電動にて、1/12レーシングは予選5分2R決勝8分1R 、1/10F-1フレッシュマンクラスは予選5分2R決勝5分1R、他2クラスは予選4分2R決勝8分1Rで行われました。

まず、1/12レーシングクラスは予選2R23周の好タイムで芦澤真選手が3度目のTQ奪取!
ポールポジション芦澤真選手絶妙なスタートからトップに立つが2周目インフィールドに捉まり順位ダウン、2番手グリッド山本和博選手トップに立が21周目チョイミス!芦澤真選手が追い抜き35周で3度目の優勝を果たした。 準優勝は山本和博選手、3位は岡敏晴選手でした。
  
1/10F-1クラスは予選2R18周の好タイムで矢崎光選手がポールポジション獲得!
ポールポジション矢崎光選手素晴らしいスタートからトップに立と快調にラップを重ね追い上げる鈴木淳詔選手を押さえ37周を果たしポールトゥフィニッシュで矢崎光選手が念願の初優勝!
準優勝は鈴木淳詔選手、3位は斉藤昌幸選手でした。
 
1/10F-1スケールラバークラスは重松隆一選手と深山裕貴選手の一騎打ちなったが重松隆一選手
が圧勝で29周を果たし優勝しました。

1/10F-1フレッシュマンクラスは予選1R21周の好タイムで山本和博選手がポール奪取!
山本和博選手ロケットタートからトップに立と激しく追い上げる村松竜選手と目の離せないトップ争いを演じたが、徐々に引き離し山本和博選手が押さえきり悲願の初優勝を果たした。
優勝は村松竜選手、3位村松準利彦選手でした。

レース終了後は沢山の超豪華賞品の大抽選会、ジャンケン大会で
歓声が湧き上がり楽しい嬉しい一日を過ごしました。


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子。


F-1クラス、決勝Aメインの様子


F-1スケールラバークラス、決勝Aメインの様子


F-1フレッシュマンクラス、決勝Aメインの様子



レース終了後のお楽しみ抽選会の様子


<レース結果>

 詳細結果はこちら →   
1/12レーシングクラス。左から1位、2位、3位の選手。

 詳細結果はこちら →   
F-1クラス。左から1位、2位、3位の選手。

 詳細結果はこちら →   
F-1スケールラバークラス。左から1位、2位の選手。

 詳細結果はこちら →   
F-1フレッシュマンクラス。左から1位、2位、3位の選手。