'19みさきGC第3戦         2019.3.17
村松利彦選手ツーリング・シニア念願の初優勝!
  

ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で3月に入っても朝晩冷え込む3月17日<'19みさきGC第3戦>が開催され、地元山梨の精鋭6名、11台が集結! Newレイアウトの時計回り超絶テクニカルコースで大熱戦を展開しまた。



レースは1/10ツーリングカー・シニアクラスと1/12レーシングクラス、1/10フォーミュラクラスの3クラス全て電動にて、1/12レーシングは予選8分2R決勝8分1R 、他2クラスは予選5分2R決勝5分1Rで行われました。

まず、ツーリング・シニアクラスは予選2R19周の好タイムで芦澤真選手がTQ奪取!
ポールポジション芦澤真選手慎重なスタートからトップに立つが4周目トラブル発生でダウン、セカンドグリッド村松利彦選手がトップへ抜け出し18周で念願の初優勝を飾った。
準優勝は石井謙一選手、3位は村松幸仁選手でした。
  
1/12レーシングクラスは予選2R36周のコースレコードで芦澤真選手がTQ獲得!
ポールポジション芦澤真選手ロケットスタートからトップに立と全車をラップする快走でコースレコードを更新する36周を果たしポールトゥフィニッシュで芦澤真選手が2連続優勝!
準優勝は村利彦選手、3位は岡敏晴選手でした。
 
1/10フォーミュラクラスは予選2R23周のコースレコードで斉藤昌幸選手がTQ奪取!
斉藤昌幸選手素晴らしいタートからトップに立と激しく追い上げる芦澤真選手と激しいトップ争いを演じたが、斉藤昌幸選手20周目痛恨のチョイミスの間に芦澤真選手が交わし、コースレコードを更新!芦澤真選手が2クラスコースレコード2クラス連続優勝を果たした。
準優勝は斉藤昌幸選手、3位石井謙一選手でした。


ツーリングシニアクラス、決勝Aメインの様子


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子


1/10フォーミュラクラス、決勝Aメインの様子


<レース結果>

 詳細結果はこちら →   
ツーリングシニアクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
1/12フォーミュラクラス、左から1位、2位、3位の選手