F1RCGP'18第5戦inみさき  2018.7.8
重松選手2クラスを制覇!

ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」でF1RCGP代表北澤氏を迎え7月8日<F1RCGP'18第7戦inみさき>が開催され愛知、地元山梨の熱烈F1マニア7名、8台が集結! 超テクニカルコースで大熱戦を展開しました。



レースは全て電動にてF1クラス、F1スケール・ラバークラス、F1グランプリクラス、F1フレッシュマンクラスの4クラス、F1クラス、F1スケール・ラバークラス、F1グランプリは予選4分2Rタイムアタック決勝8分1Rタイムレース、F1フレッシュマンクラスはみさきルールで予選5分2R決勝5分1Rで行われました。
  
<F1クラス>は重松隆一選手が8分間を36周で走り抜き優勝!

<F1スケール・ラバークラス>も重松隆一選手が33周で優勝し2クラスを制覇!

<F1グランプリクラス>は矢崎光選手が快調にラップを重ね39周を果たし優勝!

<F1フレッシュマンクラス>は予選1R芦澤真選手が24周の好タイムでTQ奪取!
2番手村松竜選手、3番手村松利彦選手、4番手村松幸仁選手で決勝スタート!
ポール芦澤選手好スタートからトップに立つが2番手スタート村松竜選手と周回毎にトップを奪い合う目の離せない緊迫したレースを村松竜選手が芦澤選手を押さえ24周の好タイムで優勝を果たした。 準優勝は芦澤選手選手、3位は村松利彦選手が入賞した。

レース終了後は超豪華賞品の大抽選会、ジャンケン大会に大歓声!    
嬉しい楽しい最良の1日を過ごしました。


F-1クラス、決勝Aメインの様子


スケール・ラバークラス、決勝Aメインの様子


F-1グランプリクラス、決勝Aメインの様子


F-1フレッシュマンクラス、決勝Aメインの様子


レース終了後はお楽しみ抽選会。


最後はジャンケン大会。


<レース結果>

 詳細結果はこちら →   
F-1クラス

 詳細結果はこちら →   
F-1スケール・ラバークラス

 詳細結果はこちら →   
F-1グランプリクラス

詳細結果はこちら →   
F-1フレッシュマンクラス、左から1位、2位、3位の選手