'17みさきGC第10戦    2017.10.8
秋山尚輝選手(フレッシュマン)コースレコードV5! .

ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で10月8日<'17みさきGC第
10戦>が開催され地元山梨の熱烈マニア18名、21台が大集結! 
時計回り超テクニカルコースで大熱戦を展開しました。


レースは1/10ツーリングカー・スポーツクラスと1/10フォーミュラクラス、1/12レーシングクラス、フレッシュマンクラスの4クラス全て電動にて、1/12レーシングは予選5分2R決勝8分1R、フレッシュマンクラスは予選3分2R決勝5分1R他2クラスは予選5分2R決勝5分1Rで行われました。

まず、ツーリング・スポーツクラスは予選1R斉藤隆選手がいきなり27周のコースレコードを更新し今シリーズ3度目のポールポジション奪取! 
2番手藤原隆英選手、3番手青柳嘉一選手、4番手大堀秀彦選手で決勝スタート!
ポール斉藤隆選手素晴らしいスタートからトップに立つと好ラップ連発!必死で追い上げる藤原隆英選手を押さえ今シリーズ3度目のポールトゥフィニッシュで今季3度目の優勝!
準優勝は藤原隆英選手、3位は青柳嘉一選手が入賞!
  
1/12レーシングクラスは予選1R長田圭司選手が26周の好タイムで今季2連続TQ獲得!
2番手大堀秀彦選手、3番手近藤修平選手、4番手岡敏晴選手で8分間の決勝スタート!
長田圭司選手ポールポジションからロケットスタートを決めトップに立つと4~5周目のゴタゴタも素早く立ち直り好ラップを重ね全車をラップする快走で長田圭司選手が今季2連続優勝!
準優勝は大堀秀彦選手3位は岡敏晴選手でした。
 
フレッシュマンクラスは予選2R秋山尚輝選手が14周の好タイムで今季6度目のポール奪取!
2番手村松利彦選手、3番手村松幸仁選手、4番手有賀悠選手で5分間の決勝スタート!
ポール秋山選手慎重なスタートからトップに立つと快調に好ラップを重ね全車をラップして22周のコースレコードを達成!今シリーズV5を飾った。 
準優勝は村松利彦選手、3位は村松幸仁選手が入賞しました。

フォーミュラクラスは予選1R矢崎光選手が27周のコースレコードで今季7度目のTQ獲得!
2番手斉藤隆選手、3番手長田圭司選手、4番手保坂斉選手で決勝スタート!
ポール選手絶妙なタートからトップに立つと安定した好ラップを重ねるが終盤の22周目トラブルで脱落!斉藤隆選手が今シリーズ2連続優勝を果たした。 
準優勝は長田圭司選手、3位は矢崎光選手が入賞した。 


ツーリングスポーツクラス、決勝Aメインの様子


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子



フレッシュマンクラス、決勝Aメインの様子


フォーミュラクラス、決勝Aメインの様子


<レース結果>

 詳細結果はこちら →   
ツーリングスポーツクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
フレッシュマンクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
フォーミュラクラス、左から1位、2位、3位の選手