'16みさきGC第11戦   2016.11.20
飯塚浩選手(Formula)コースレコードV3!

ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で11月20日<'16みさきGC第11戦>が開催され長野、静岡、地元山梨の熱烈マニア15名、19台が大集結!
超テクニカルコースで、デットヒートを繰り広げました。



レースは1/10ツーリングカー・スポーツクラスと1/10フォーミュラクラス、1/12レーシングクラスの3クラス全て電動にて、1/12レーシングは予選5分2R決勝8分1R、他2クラスは予選5分2R決勝5分1Rで行われました。

まずツーリング・スポーツクラスは予選2R斎藤隆選手が26周の好タイムで今季6度目のポールポジション獲得!
2番手桐山健次選手、3番手村山力選手、4番手青柳嘉一選手で決勝スタート!
ポール斎藤隆選手ロケットスタートからトップに立つと好ラップを連発!他車を寄せ付けず自信の持つコースレコードを塗り替え斎藤隆選手が今シリーズ6度目の優勝を飾った。 
準優勝は村山弥選手、3位は桐山健次選手が入賞した。
  
1/12レーシングクラスは予選2R斎藤隆選手が唯一27周の好タイムで今季2度目のTQ奪取!
2番手村山弥選手、3番手飯塚浩選手、4番手大堀秀彦選手で8分間の決勝スタート!
斎藤隆選手ポールポジションから素晴らしいタートを決めトップに立ち快走するが19周目まさかのクラッシュ!3番手スタート飯塚浩選手が抜き去り圧勝で今季2度目の優勝を果たした。
準優勝は斎藤隆選手、3位には村山弥選手が入賞!
 
1/10フォーミュラクラスは予選1R飯塚浩選手が26周の好タイムで今季2度目のポール獲得!
2番手齋藤昌幸選手、3番手樋口雄三選手、4番手保坂斉選手で注目の決勝スタート!
ポール飯塚浩選手絶妙なスタートからトップに立つと驚異的なラップで爆走!
コースレコード樹立し飯塚浩選手がポールトゥフィニッシュで今シリーズ3度目の優勝を飾った。
準優勝は齋藤昌幸選手、3位は保坂斉選手が入賞しました。


ツーリングスポーツクラス、決勝Aメインの様子


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子


1/10フォーミュラクラス、決勝Aメインの様子


<レース結果>

 詳細結果はこちら →   
ツーリングスポーツクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
1/10フォーミュラクラス、左から1位、2位、3位の選手