'16みさきGC第8戦     2016.8.14
炎天下の大熱戦!

 ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で猛暑の8月14日<'16みさきGC第8戦>が開催され長野、静岡、地元山梨の熱烈マニア16名、22台が大集結!
超テクニカルコースで、猛暑を吹き飛ばす大熱戦を展開しました。



レースは1/10ツーリングカー・スポーツクラスと1/12GTクラス、1/10フォーミュラクラス、
1/12レーシングクラスの4クラス全て電動にて、1/12レーシングと1/12GTクラスは予選5分2R決勝8分1R、他2クラスは予選5分2R決勝5分1Rで行われました。
まず、1/12GTクラスは予選1R矢崎光選手が20周の好タイムで今シリーズ2度目のTO獲得!
2番手岡敏晴選手、3番手土屋れいと選手との三つ巴の8分間の決勝スタート!
ポール矢崎光選手スタート失敗!2番手岡敏晴選手トップに立つと安定したラップを重ね終始テールトゥノーズ、サイドバイサイドで追う矢崎光選手を僅差で押さえきり岡敏晴選手が2連続V!準優勝は矢崎光選手、3位は久々登場の土屋れいと選手が入賞しました。 

ツーリング・スポーツクラスは予選1R桐山健次選手が26周の好タイムで今季初のTQ奪取!
2番手村山弥選手、3番手飯塚浩選手、4番手青柳嘉一選手で決勝スタート!
ポール桐山選手絶妙なスタートを決めレースを終始リードしレース終盤激しく追い上げる2番手スタート村山弥選手を僅差で押さえ桐山健次選手が悲願の初優勝を果たした。
準優勝は村山弥選手、3位は青柳嘉一選手が入賞!
  
1/12レーシングクラスは予選2R長田圭司選手が26周の好タイムで今季5度目のTQ獲得!
2番手飯塚浩選手、3番手村山弥選手、4番手大堀秀彦選手で8分間の決勝スタート!
長田圭司選手ポールポジションからロケットスタートを決めトップ快走!しかし10周目まさかのコントロールミスで順位ダウンの間に2、3番手スタートの飯塚、村山弥選手がトップに立つと激しいトップ争いを飯塚選手がゴール寸前僅差で交わし飯塚浩選手が念願の今季初優勝!
準優勝は村山弥選手、3位には長田圭司選手が入賞した。
 
1/10フォーミュラクラスは予選2R石井謙一選手が25周の好タイムで今季初ポール奪取!
2番手長田圭司選手、3番手矢崎光選手、4番手樋口雄三選手で注目の決勝スタート!
2番手スタート長田圭司選手素晴らしいスタートからトップ激走!安定した好ラップを重ね他車を徐々に引き離し圧勝で長田圭司選手が今シリーズ悲願の優勝を果たした。
準優勝は石井謙一選手、3位は矢崎光選手が入賞しました。

レース終了後は<ホビーショップみさき>より豪華賞品の大抽選会に大歓声!    
暑い熱い嬉しい楽しい1日を過ごしました。                       


1/12GTクラス、決勝Aメインの様子


ツーリングスポーツクラス、決勝Aメインの様子


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子


1/10フォーミュラクラス、決勝Aメインの様子


レース終了後の抽選会の様子


<レース結果>

 詳細結果はこちら →   
1/12GTクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
ツーリングスポーツクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら →   
1/10フォーミュラクラス、左から1位、2位、3位の選手