’13みさきGC第7戦     2013.7.21
広坂正美選手圧勝!トリプルV!

 ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で猛暑の7月21日<’13みさきGC第7戦>に「チームヨコモ」の広坂正美選手、北川直哉選手の豪華ゲストを迎え開催され長野、地元山梨の熱烈なRCマニア31名、56台が参加!
 猛暑を吹き飛ばす大熱戦を繰り広げました。




 レースは1/10ツーリングカーによるスポーツクラス、48Tクラスと1/12GTクラス、1/10フォーミュラクラス、1/12レーシングの5クラス全て電動にて、1/12レーシングのみ予選8分2R決勝8分1R、他4クラスは予選5分2R決勝5分1Rで行われました。
 まず1/12GTクラスは予選1R23周のコースレコードを叩き出し広坂正美選手がTQ獲得!
 2番手矢崎光選手、3番手高橋豪選手、4番手飯塚浩選手で決勝スタート!
ポール広坂選手好スタートから安定した好ラップを重ね他車を圧倒!広坂正美選手が優勝!
 準優勝は矢崎光選手選手、3位に高橋豪選手が入賞した。
 Bメインは石井レイ選手(9才)が制した!
 
 1/12レーシングクラスは予選1R矢崎光選手が唯一人41周の好タイムでポール奪取! 
 セカンドグリッド中村直裕選手、3番手北川直哉選手、4番手飯塚浩選手で決勝スタート!
 矢崎光選手ポールポジションから好スタートを決め正確なラップを重ね激走!
 他車を寄せ付けず矢崎光選手が今季6度目の優勝を果たした!
 準優勝は中村直裕選手、3位は長田圭司選手でした。

 ツーリングカー・スポーツクラスは広坂正美選手が予選2R共唯一人26周の好タイムで2クラス目のポールポジション獲得!
 2番手山田聡選手、3番手村山弥選手、4番手漆原俊選手で注目の決勝スタート!
 ポール広坂選手ロケットスタートを決めトップに立ち圧倒的速さで他車をグイグイ引き離し、コースレコードの26周を叩き出して広坂正美選手2クラス目の優勝! 
 準優勝は村山弥選手、3位は山田聡選手が入賞!
Bメインは青柳嘉一選手が制した!
 
 ツーリングカー48Tクラスは「ヨコモ」ドリフトパッケージをベースに48TモーターSSタイヤのグリップレースで行われ、今回も石井レイ選手10才)が絶好調!
 決勝では17周のコースレコード樹立!石井レイ選手今シリーズV5を果たした!
 準優勝は田部健太郎選手(7才)、3位は河西亮選手(7才)でした。
 
1/10フォーミュラクラスは矢崎光選手が予選1R25周の好タイムを叩き出しTQ奪取!
 2番手広坂正美選手、3番手中村直裕選手、4番手矢崎利弘選手で注目の決勝スタート! 
 矢崎光選手ポールポジションから素早いスタートを決め、広坂選手のプレッシャーを受けながらもトップを快走!しかし17周目広坂選手のプレッシャーに耐えきれず自爆クラッシュで後退! 広坂選手がトップに踊りだし爆走!他車を全く寄せ付けず圧勝でトリプル優勝を果たした!
 準優勝は矢崎利弘選手、3位は中村直裕選手が入賞しました。
 Bメインは青柳嘉一選手が制した!
 
レース終了後は<(株)ヨコモさん>よりの超豪華賞品の大抽選会とジャンケン大会に大歓声!
最後まで大変盛り上がり、嬉しい楽しい素晴らしい1日を過ごしました。                              


1/12GTクラス、決勝Aメインの様子


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子


ツーリングスポーツクラス、決勝Aメインの様子


ツーリング48Tクラス、決勝Aメインの様子


1/10フォーミュラクラス、決勝Aメインの様子




レース終了後のジャンケン大会とお楽しみ抽選会の様子。


<レース結果>

 詳細結果はこちら → @ A B
1/12GTクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングスポーツクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリング48Tクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
1/10フォーミュラクラス、左から1位、2位、3位の選手