’13みさきGC第4戦     2013.4.14
斉藤昌幸選手GTV3!

 ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で春爛漫の4月14日<’13みさきGC第4戦>が開催され長野、地元山梨の熱烈なRCマニア25名、41台が参加!
 NEWレイアウト右回り超テクニカルコースで、デットヒートを繰り広げました。



 レースは1/10ツーリングカーによるスポーツクラスと48Tクラスに1/12GTクラス1/10F1クラス、1/12レーシングの5クラス全て電動、1/12レーシングのみ予選8分2R決勝8分1R、他4クラスは予選5分2R決勝5分1Rで行われました。
 まず1/12レーシングクラスは予選2R矢崎光選手が40周の好タイムでポール獲得! 
セカンドグリッド岡部誠選手、サードグリッド飯塚浩選手で決勝スタート!
 TQ矢崎光選手好スタートから正確なラップを重ね快走!必死に追い続ける岡部誠選手を終盤突き放し唯一人41周を果たして今シリーズ3度目の優勝!
 準優勝は岡部誠選手、3位は飯塚浩選手でした。
 
 1/12GTクラスは予選2R唯一22周のコースレコードを叩き出し斉藤昌幸選手がTQ獲得!
 セカンドグリッド高橋豪選手、3番手飯塚浩選手、4番手横山武選手で決勝Aメインスタート!
ポール斉藤昌幸選手好スタートを決めトップに立つと追い上げるを飯塚浩、横山武選手をアグレッシブルな走りで振り切り斉藤昌幸選手が今季V3を飾った!
 準優勝は飯塚浩選手、3位に横山武選手が入賞、Bメインは9才の石井レイ選手が制した。

1/10F1クラスは矢崎光選手が予選1R26周のコースレコードを叩き出しTQ獲得!
 2番手矢崎利弘選手、3番グリッド斉藤隆選手、4番手高橋豪選手で注目の決勝Aメインスタート!
 矢崎光選手ポールポジションから好スタートしたが27周目他者との接触トラブルでダウン! 2番手矢崎利弘選手が一気にトップ浮上!正確なラップを重ね追いすがる高橋豪選手を突き放し矢崎利弘選手が2連続優勝を果たした。
 準優勝は4番手より這い上がった高橋豪選手! 3位は漆原俊選手が入賞しました。

 ツーリングカー48Tクラスは「ヨコモ」ドリフトパッケージをベースに48TモーターSSタイヤのグリップレースで行われ、今回も石井レイ選手(9才)が絶好調!決勝で17周のコースレコードの快走で今シリーズ連続V4を果たした! 準優勝は畑野快斗選手でした。
 
 ツーリングカー・スポーツクラスは横山武選手が予選1R26周の好タイムでポールポジション奪取!
 2番手高橋豪選手、3番手山田聡選手、4番手斉藤隆選手で注目の決勝Aメインスタート!
 ポール横山武選手ロケットスタートから好ラップでトップ爆走!
 4番手スタートから追い上げた斉藤隆選手を僅差で押さえ横山武選手が2連続優勝! 
 準優勝は斉藤隆選手、3位は山田聡選手が入賞!
 
レース終了後は<ホビーショップみさき>より豪華賞品の大抽選会に大歓声!
嬉しい楽しい素晴らしい1日を過ごしました。                           


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子


1/12GTクラス、決勝Aメインの様子


F-1クラス、決勝Aメインの様子


ツーリングカー48Tクラス、決勝Aメインの様子



ツーリングスポーツクラス、決勝Aメインの様子


レース終了後のお楽しみ抽選会の様子


<レース結果>

 詳細結果はこちら → @ A B
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
1/12GTクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
F-1クラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリング48Tクラス、左から1位、2位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングスポーツクラス、左から1位、2位、3位の選手