’11みさきGC第1戦        ’11.1.9
  Newコースレイアウトに大奮闘!   

 ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で冷え込みが非常に厳しい
1月9日<’11みさきGC第1戦>が開催され、長野、地元山梨県の熱烈なRCマニア24名、29台が参加!大変更された右回りNewレイアウトの超テクニカルコースで2011年初のみさきGC戦に各クラスで大奮闘を展開しました。   



 レースは1/12レーシングカークラスと1/10ツーリングカーによる23Tクラスと48Tクラスに1/10F1クラスの4クラスで、1/12レーシング予選8分2R決勝8分1R、1/10ツーリングカー23T・48T・1/10F1は予選5分2R決勝5分1Rで行われました。  

 まず、1/12レーシングクラスは予選2R斉藤智昭選手が唯一人39周を果たしTQ獲得!
 セカンドグリッド青柳嘉一選手、3番手矢崎光選手、4番手近藤修平選手で決勝スタート!
 ポール斉藤智昭選手スタート失敗!しかし素早く立ち直り3周目にはトップを奪うと安定したラップを重ね徐々に他車を引き離し、全車をラップ!圧勝で優勝を飾った。
 なお準優勝は青柳嘉一選手、3位は近藤修平選手が入賞した!

 ツーリングカー48Tクラスは「ヨコモ」ドリフトパッケージをベースに扱いやすい48TモーターにSSタイヤのグリップレースで行われ、今回もチビッコ3選手の参加で楽しいレースとなりました。 予選2R永野新吾選手が唯一19周を叩き出しのポール獲得!
 2番手田部誠選手、3番手河西信児選手、4番手岡敏晴選手で決勝Aメインスタート! 
 ポール永野新吾選手好スタートからトップ快走!しかしレース中盤2番グリッド田部誠選手が猛追でトップに追い付きテールトゥノーズ、サイドバイサイドの激しいバトルを田部誠選手が僅差で制し優勝を果たした! 準優勝に永野新吾選手、3位に河西信児選手が入賞!
 Bメインはチビッココンビが激走!4才河西亮選手が素晴らしい走りで13周を果たし優勝!
 準優勝4才田部健太郎選手となりギャラリーより大拍手が湧き上がりました。

 1/10F1クラスは予選2R斉藤隆選手が唯一人25周を果たしてTQ獲得!
 2番グリッド矢崎光選手、3番手斉藤智昭選手、4番手中村直裕選手で注目の決勝スタート!
 ポール斉藤隆選手好スタート!しかしインフィールドのアクシデントで大きくタイムロス!
 2番グリッド矢崎光選手がトップを奪い、追い上げる斉藤隆選手を押さえ矢崎光選手が圧勝で優勝を飾った! 準優勝は斉藤隆選手、3位には斉藤智昭選手が入賞しました!

ツーリングカー23Tクラスは予選2R共斉藤隆選手が26周を叩き出してポール奪取!
セカンドグリッド大嶋慶太選手、3番グリッド鈴木滉裕選手、4番手村山弥選手で決勝スタート! ポール斉藤隆選手好スタート決めたが5周目チョイミス!セカンドグリッド大嶋慶太選手すかさずトップを奪いレースをリード!好ラップを重ね徐々に2位以下を突き放しゴール!
 大嶋慶太選手が優勝! 準優勝には斉藤隆選手、3位には村山弥選手が入賞しました。 レース終了後は<ホビーショップみさき>より、お年玉大抽選会に大歓声!
嬉しい楽しい素晴らしい1日を過ごしました。 


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子。


ツーリングカー48Tクラス、決勝Bメインの様子。


ツーリングカー48Tクラス、決勝Aメインの様子。


F-1クラス、決勝Aメインの様子。


ツーリングカー23Tクラス、決勝Aメインの様子。


レース終了後のお楽しみ抽選会の様子。


<レース結果>

 詳細結果はこちら → @ A B
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

  詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー48Tクラス、左から1位、2位、3位の選手
  詳細結果はこちら → @ A B
F-1クラス、左から1位、2位、3位の選手

  詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー23Tクラス、左から1位、2位、3位の選手