’10みさきGC第10戦     ’10.10.17
大嶋慶太選手(23T)コースレコード連発V4!  

 ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」でやっと涼しくなった10月17日<’10みさきGC第10戦>が開催され、長野、地元山梨県の熱烈なRCマニア11名、15台が参加!雨で1週延期となり参加者が少なかったが各クラスで大熱戦を展開しました。




 レースは1/12レーシングカークラスと1/10ツーリングカーによる23Tクラスと48Tクラスに1/10F1クラスの4クラスで、1/12レーシング予選8分2R決勝8分1R、1/10ツーリングカー23T・48T・1/10F1は予選5分2R決勝5分1Rで行われました。  
まず、1/12レーシングクラスは予選2R矢崎光選手が唯一41周を叩き出し4連続ポール!セカンドグリッド長田圭司選手、3番手青柳嘉一選手で決勝スタート!
 ポール矢崎光選手好スタートを決めトップ激走!しかし13周目クラッシュ!2番手スタート長田圭司選手がトップに躍り出るが23周目まさかのコントロールミス!矢崎光選手トップを奪い返し他車をよせ付けない走りでゴール!矢崎光選手が今シリーズV3を果たした。
 なお準優勝は長田圭司選手、3位は青柳嘉一選手が入賞した!

 ツーリングカー48Tクラスは「ヨコモ」ドリフトパッケージをベースに扱いやすい48Tモーターに
SSタイヤのグリップレースで行われ、今回はチビッコ選手の参加なく大人ばかりのレースでしたが楽しいレースとなりました。
 予選1R前回優勝者田部誠選手選手が18周の好タイムで今季2度目のTQ獲得!
 2番手グリッド中川直人選手、3番手岡敏晴選手で決勝スタート!
ポール田部誠選手スタート直後のインフィールド入り口のゴタゴタに捕まり、3番手スタート岡敏晴選手が一挙にトップ!しかし田部誠選手選手テールトゥノーズ、サイドバイサイドの激しい追い上げで最終回までもつれこみゴール寸前1/100秒かわし田部誠選手が今季連続V2を果たした。準優勝に岡敏晴選手、3位には中川直人選手が入賞しました。

 1/10F1クラスは予選2R矢崎光選手が唯一人25周を果たして5連続9度目のTQ奪取!
2番グリッド保坂斉選手、3番手田部誠選手、4番手近藤修平選手で注目の決勝スタート!
 ポール矢崎選手好スタートからトップ爆走!安定した走りで全車をラップ矢崎光選手がコースレコードのおまけ付で9度目の優勝を飾った!
 準優勝は保坂斉選手、3位には田部誠選手が入賞しました!
 
 ツーリングカー23Tクラスはコースレコードホルダー大嶋慶太選手が予選2R共26周の自身の記録を一挙に4秒短縮する驚異のコースレコードを連発し今季5度目のポールポジション獲得!セカンドグリッド村山弥選手、3番グリッド保坂斉選手で決勝スタート!
 ポール大嶋慶太選手好スタートからトップに立つが4周目コントロールミスで最下位転落!
 セカンドグリッドスタート村山弥選手トップ浮上!しかし最下位から大嶋慶太選手トップ猛追!
 3分過ぎ村山弥選手をかわしてトップ激走!大嶋慶太選手が今シリーズ4度目の優勝!
 準優勝には村山弥選手、3位には村山力選手が入賞しました。

 レース終了後は<ホビーショップみさき>より、豪華賞品大抽選会に大歓声!
 嬉しい楽しい素晴らしい1日を過ごしました。 


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子


ツーリングカー48Tクラス、決勝Aメインの様子


F-1クラス、決勝Aメインの様子


ツーリングカー23Tクラス、決勝Aメインの様子


レース終了後のお楽しみ抽選会の様子


<レース結果>

 詳細結果はこちら → @ A B
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手。

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー48Tクラス、左から1位、2位、3位の選手。

 詳細結果はこちら → @ A B
F-1クラス、左から1位、2位、3位の選手。

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー23Tクラス、左から1位、2位、3位の選手。