’10みさきGC第5戦        ’10.5.9
漆原選手(23Tクラス)ヤッタゼ歓喜の初優勝! 

 ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で新緑が眩しい5月9日<’10みさきGC第5戦>が開催され、長野、地元山梨県の熱烈なRCマニア29名、40台が参加!
左回りの超テクニカルコースで大熱戦を展開!   


 レースは1/12レーシングカークラスと1/10ツーリングカーによる23Tクラスと48Tクラスに1/10F1クラスの4クラスで、1/12レーシング予選8分2R決勝8分1R、1/10ツーリングカー23T・48T・1/10F1は予選5分2R決勝5分1Rで行われました。  
まず、1/12レーシングクラスは予選2R大嶋慶太選手が自身のコースレコード(CR)を上回る41周を叩き出しTQ獲得!セカンドグリッド中村直裕選手、3番手長田圭司選手、4番グリッド飯塚浩選手で決勝スタート!ポール大嶋慶太選手好スタートからトップ疾走!11秒台の驚異的なラップを重ね爆走!他車を全く寄せ付けない完璧な走りで全車をラップ!夢の42周のCRを達成して大嶋慶太選手が連続V3を飾った。
 なお準優勝は長田圭司選手、3位は中村直裕が入賞しました!

 ツーリングカー48Tクラスは「ヨコモ」ドリフトパッケージをベースに扱いやすい48Tモーターに
SSタイヤのグリップレース行われ、予選2R永野新吾選手選手が17周の好タイムで今季3度目のポール奪取!2番手グリッド大村和敏選手、3番手佐藤学選手、4番手岡敏晴選手がトップグリッドより注目の決勝スタート!ポール永野選手好スタートを決めトップ快走!レース中盤より賢明に追い上げる佐藤学選手を押さえ永野選手4連覇を果たした。
 準優勝に佐藤学選手、3位には岡敏晴選手が入賞しました。 なお、僅か4才の田部健太郎クンがレースデビュー!予選、決勝共完走しギャラリーから健闘ををたたえる拍手が贈られました。

 1/10F1クラスは予選1Rいきなり斉藤隆選手が25周のCRを樹立してTQ獲得!
2番グリッド矢崎利広選手、3番手漆原俊選手、4番手中村直裕選手で注目の決勝スタート!
ポール斉藤選手好スタートからトップ激走!レース中盤より矢崎光選手が5番手から追い上げたがトップ斉藤選手安定した走りで矢崎光選手の5連覇を阻みポールトゥフィニッシュで初優勝!準優勝は矢崎光選手、3位には漆原選手が入賞しました!

 ツーリングカー23Tクラスは予選2R、CRに迫る26周の好タイムを叩き出した大嶋慶太選手がポール獲得!2番手グリッド矢崎利広選手、3番グリッド漆原俊選手、4番手斉藤隆選手で決勝スタート!ポール大嶋選手完璧なスタートを決めたが、2周目チョイミスが重なり5番手まで順位を落すと2番手矢崎利広選手トップに躍り出るが6周目痛恨のクラッシュ!3番手漆原選手がトプを奪い快走!レース終盤大嶋選手が驚異の追い上げでテールトゥノーズで背後に迫るが、漆原選手はアグレッシブな走りで大嶋選手を振り切り歓喜の初優勝を達成した。
 準優勝は大嶋慶太選手、3位は6番手スタートから這い上がった小沢一幸選手が入賞した。

 レース終了後は<ホビーショップみさき>より、豪華賞品大抽選会に大歓声!
 嬉しい楽しい素晴らしい1日を過ごしました。


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子


ツーリングカー48Tクラス、決勝Aメインの様子


F-1クラス、決勝Aメインの様子


ツーリングカー23Tクラス、決勝Aメインの様子


レース終了後のお楽しみ抽選系の様子


<レース結果>

 詳細結果はこちら → @ A B
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー48Tクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
F-1クラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー23Tクラス、左から1位、2位、3位の選手