’10みさきGC第4戦       ’10.4.11
横山選手(チームヨコモ)23Tクラス悲願の初優勝!

 ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で春爛漫の4月11日<’10みさきGC第4戦>が開催され、長野、地元山梨県の熱烈なRCマニア27名、36台が参加!
2010年度より大変更された左回りNewレイアウトの超テクニカルコースで大熱戦を展開!   
 レースは1/12レーシングカークラスと1/10ツーリングカーによる23Tクラスと48Tクラスに今年より1/10F1クラスが加わり、1/12レーシング予選8分2R決勝8分1R、1/10ツーリングカー23T・48T・1/10F1は予選5分2R決勝5分1Rで行われました。  



 まず、1/12レーシングクラスは予選1R大嶋慶太選手が唯一人40周を叩き出しTQ獲得!セカンドグリッド斉藤智昭選手、3番手飯塚浩選手、4番グリッド大堀秀彦選手で決勝スタート!
 ポール大嶋慶太選手スタート直後のゴタゴタに巻き込まれ5番手まで順位を落とし大堀選手がトップに躍り出るが、しかし1分過ぎ大嶋選手が猛追からトップを奪うと好ラップ重ね、終わってみれば全車をラップする快走で、大嶋慶太選手が連続V2!を果たした。
なお準優勝は5番グリッドから這い上がった青柳嘉一選手、3位は大堀選手が入賞!

 ツーリングカー48Tクラスは「ヨコモ」ドリフトパッケージをベースに扱いやすい48TモーターにSSタイヤのグリップレース行われ、予選1R好調永野新吾選手選手が18周の好タイムで今季2度目のポール奪取!2番手グリッド田部誠選手、3番手土屋信将選手、4番手河西信児選手がトップグリッドより注目の決勝スタート!ポール永野選手スタート直後チョイミス!しかし即立て直し永野選手がトップに、必死に追い上げる土屋選手を押さえ永野選手3連覇達成!
 準優勝に土屋選手、3位には河西選手が入賞しました。

 ツーリングカー23Tクラスは予選1R26周のCR(コースレコード)を叩き出したチームヨコモの横山武選手がポール獲得!2番手グリッド斉藤隆選手、3番グリッド大嶋慶太選手、4番手村山弥選手で決勝スタート! ポール横山選手完璧なスタートからクレバーな走りで他車を引き離し全車をラップする快走と新CRのオマケ付で、このところなかなか勝てなかった「みさきRACINGサーキット」で悲願の今季初優勝を飾った!
 準優勝は村山弥選手、3位は大嶋慶太選手が入賞した。

 今季からの新種目1/10F1クラスは予選1R自身のCR(コースレコード)を塗り替える25周のCRで矢崎光選手がTQ獲得!セカンドグリッド斉藤隆選手、3番手中村直裕選手、4番手漆原俊選手で注目の決勝スタート!ポール矢崎光選手好スタートから快走!しかしレース中盤斉藤選手が背後に迫りテールトゥノーズでプレッシャーを掛けるがトップ矢崎光選手落ち着いた走りで4連覇を4連続ポールトゥフィニッシュで飾った。
 準優勝は斉藤隆選手、3位には矢崎利弘選手が入賞しました!

レース終了後は<ホビーショップみさき>より、豪華賞品大抽選会に大歓声!
嬉しい楽しい素晴らしい1日を過ごしました。 


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子


ツーリングカー48Tクラス、決勝Aメインの様子


ツーリングカー23Tクラス、決勝Aメインの様子


F-1クラス、決勝Aメインの様子


レース終了後のお楽しみ抽選会の様子


<レース結果>

 詳細結果はこちら → @ A B
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー48Tクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー23Tクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
F-1クラス、左から1位、2位、3位の選手