’08アレックスカップinみさき ’08.8.10
矢崎利弘選手!悲願の今季初勝利!

 ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で炎暑の8月10日ホビーショップみさき創業30周年記念イベントとして<’08アレックスカップinみさき>が開催され、「アレックスレーシング」の加賀山氏と上林選手をスペシャルゲストに迎え長野、地元山梨のRCマニア26名、29台が参加! 炎暑を吹き飛ばす迫熱のデットヒートが展開されました。




 レースは1/12レーシングカークラスと1/10ツーリングカーによる30Tクラスと23Tクラスの3種目が行われ、3クラス共予選8分2R決勝8分1Rで行われました。
 まず1/12レーシングカークラスは予選2R青柳嘉一選手が38周を叩き出し初のポール獲得!
 2番グリッド飯塚浩選手、3番手小泉忠栄選手、4番手斉藤智昭選手で決勝スタート!
 ポール青柳選手はスタート直後マシントラブルで早々にリタイヤ!
 4番手スタート斉藤選手が一挙にトップに浮上して快走!
 トップ斉藤選手は他車を圧倒!全車をラップする驚異の走りで今季V7を達成した!

 準優勝は飯塚選手、3位に小泉選手が入賞した。   

 ツーリングカー30Tクラスは、初心者でも走らせやすい30Tモーター使用で、「アレックスレーシング」の加賀山選手も参加し、楽しいレースとなったが予選2R土屋信将選手が36周を果たしてポール奪取!
 セカンドグリッド加賀山選手、3番手岡敏晴選手、4番手中込選手が決勝スタート! 
 ポール土屋選手好スタートからトップに立ち安定したラップを重ね他車を引き離しに掛かるが2番手スタート加賀山選手が猛追!最後までこの2車はテールトゥノーズを続け手に汗握る目の離せない大熱戦を展開!
 しかし土屋選手は安定した走りを最後まで続け僅差で加賀山選手を押さえ大激闘を制した!
 準優勝は加賀山選手、3位岡選手が入賞!
 
注目のツーリングカー23Tクラスは予選1R高校1年生大嶋慶太選手が唯一人42周を果たし暫定ポール獲得!
 しかし予選2R弟中学2年生大嶋友祐選手が兄慶太選手の記録を0.2秒上回る42周を叩き出し兄よりポール奪取!
決勝Aメインはポール大嶋友祐選手、セカンドグリッド大嶋慶太選手、3番手矢崎利弘選手、4番手斉藤隆選手がトップグリッドよりスタート!
ポール友祐選手ロケットスタートを決めトップ!2番手慶太選手がピタリと追う兄弟ワン・ツウ態勢が中盤過ぎまで続き、夢の兄弟ワン・ツウフィニッシュの実現が期待され、この2台に注目が集まるが、5分経過時慶太選手チョットミスで4番手まで順位を下げ、熱き走りでトップを疾走していた友祐選手6分経過時なんとエンジンブローでダウン!
ここで3番手スタートのベテラン矢崎利弘選手がトップに浮上!無理のない安定した走りでフィニッシュ!矢崎利弘選手が悲願の今季初勝利を果たした!
準優勝は大嶋慶太選手、3位小沢一幸選手が入賞!
なおBメインは矢崎光選手が制した。
           
 レース終了後は<アレックスレーシング>よりの超豪華賞品の大抽選会!
 ジャンケン大会に大歓声! 嬉しい楽しい1日を過ごしました。




1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子



ツーリングカー30Tクラス、決勝Aメインの様子





ツーリングカー23Tクラス、決勝Aメインの様子


アレックスさんより協賛していただいた商品の数々とジャンケン大会の様子...

そして...

レース終了後のお楽しみ抽選会の様子。


<レース結果>

 詳細結果はこちら → @ A B
1/12レーシングクラス、左から2位、1位、3位の選手。

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー30Tクラス、左から2位、1位、3位の選手。

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー23Tクラス、左から1位、2位、3位の選手。