’08みさきGC第4戦        ’08.4.13
大嶋慶太選手!大激闘を制す!

 ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で陽春の暖かな4月13日、<’08みさきGC第4戦>が開催されました。
 地元山梨のRCカーマニア21名、21台が大熱戦を展開しました。



 レースは1/12レーシングカークラスと1/10ツーリングカーによる23Tクラスが行われ、両クラス共予選8分2R決勝8分1Rで行われました。 
まず、1/12レーシングクラスは飯塚浩選手が予選2R39周のコースレコードを叩き出し今季連続2度目のポールポジション奪取!
決勝では今季3連覇中の絶好調!斉藤智昭選手が2番グリッドから快調にラップを重ね全車をラップする快走で初の40周のコースレコードを打ち立て連続4連覇を飾った。

 ツーリングカー23Tクラスクラスは斉藤隆選手が予選1Rいきなり自身の持つコースレコードを2秒短縮する42周のコースレコードを叩き出し皆を圧倒! 
 予選2R、高校受験を終え久々参戦の大嶋慶太選手を始め、矢崎利広、小沢一幸選手等が果敢に攻めるが42周に届かず、斉藤隆選手が今シリーズ3度目のTQ獲得! 
 2番グリッド大嶋慶太選手、3番手矢崎利広選手、4番手小沢一幸選手がトップグリッドより
注目の決勝スタート! 
 ポール斉藤選手好スタートを決めたがインフィールド出口のゴタゴタに捕まり順位を落とす!
 2番グリッドスタート大嶋慶太選手はインフィールドのゴタゴタを巧くすり抜けトップに躍進!
 しかし斉藤隆選手、素早く立て直しトップ猛追!5周目にはトップ大嶋選手の背後に迫り、終始テールトゥノーズ、サイドバイサイド、迫熱の接触バトル!にも屈せず、クールな走りで大嶋慶太選手が歴史に残る大激闘を制し今季初優勝果たした!
 準優勝は斉藤隆選手、3位は矢崎利広選手が入賞!  Bメインは青柳選手が制した          
 
 レース終了後は<ホビーショップみさき>よりの豪華賞品の大抽選会に大歓声!
 また、激しいトップ争いで再三の接触バトルにも冷静な判断で最後までフェアプレーに徹した斉藤隆選手に「フェアプレー賞」が贈られ、参加者よりの暖かい拍手を受け、嬉しい楽しい素晴らしい1日を過ごしました。     




1/12レースイングクラス、決勝Aメインの様子


ツーリングカー23Tクラス、決勝Aメインの様子


レース終了後のお楽しみ抽選会の様子

今回の特別賞
フェアプレー賞の斉藤選手

<レース結果>

 詳細結果はこちら → @ A B
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー23Tクラス、左から1位、2位、3位の選手