’07みさきGC第2戦        ’07.2.11   
小沢一幸選手今シリーズ初V!    

 ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で立春を過ぎ朝夕の冷え込みも穏やかになった2月11日<’07みさきGC第2戦>が開催され、地元山梨、静岡、長野のRCマニア30名、31台が参加! 今年より大幅に変更された右回りNewレイアウトのテクニカルコースを果敢に攻め、寒風を吹き飛ばすデットヒートが展開されました。


 レースは1/10ツーリングカーによる23Tクラスと30Tクラスに1/12レーシングカークラスの3種目が行われ、ツーリング23Tと1/12レーシングは予選8分2R決勝8分1R、ツーリング30Tは予選5分2R決勝5分1Rで行われました。
 まず、1/12レーシングクラスは、予選1Rいきなり41周のコースレコードを叩き出した山形久
選手がTQ獲得!
決勝でもポールポジション山形久選手が好スタートから快調にラップを重ね他車を寄せ付けず
全車をラップする圧勝で山形選手が優勝!ポールトゥウインで今季初Vを飾った。
準優勝は長田圭司選手、3位に斉藤智昭選手が入賞した。
 
 ツーリング30Tクラスは初参加の土屋克人選手が予選2R共24周のコースレコードでポールポジション獲得!2番グリッド佐藤学選手、3番手名取選手、で決勝スタート!
 ポール土屋選手好スタートからトップを快走!2番手スタート佐藤選手スタート失敗!
 4番手スタートの桐山選手が徐々に浮上し必死に追う展開となったが、トップ土屋選手は落ち着いた走りで圧勝!23Tクラスへの昇格を決めた。
 準優勝は桐山選手 、3位に佐藤選手が入賞した。
  注目のツーリングカー23Tクラスは予選1R小沢一幸選手と横山武選手がいきなりコースレコードに迫る42周!
 予選2Rは時折突風が吹き荒れ路面グリップがダウンし記録伸びず、予選1R42周の3秒差で横山選手TQ獲得!セカンドグリッド小沢選手、3番手中村直裕選手、4番手畑野公利選手がトップグリッドより注目の決勝Aメインスタート! 
 ポール横山選手好スタートを決めトップに立つが5周目痛恨のクラッシュ!
 2番グリッドスタートの小沢選手がトップに躍り出ると終始落ち着いたレース運びで5番手スタートから急浮上した標憲一選手を振り切り小沢選手が今シリーズ初Vを圧勝で飾った。
 準優勝は標選手、3位中村直裕選手が入賞!
 なおBメインは伊藤和秀選手がCメインは矢崎利広選手が制した。            
 レース終了後は<ホビーショップみさき>よりの豪華賞品の大抽選会に大歓声!
 チョット早いバレンタインに大喜び!嬉しい楽しい素晴らしい1日を過ごしました。  


1/12レーシングクラス、決勝Aメインの様子




ツーリングカー30Tクラス、決勝Aメインの様子




ツーリングカー23Tクラス、決勝Aメインの様子


レース終了後のお楽しみ抽選会の様子


<レース結果>

 詳細結果はこちら → @ A B
1/12レーシングクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
tツーリングカー30Tクラス、左から1位、2位、3位の選手

 詳細結果はこちら → @ A B
ツーリングカー23Tクラス、左から1位、2位、3位の選手