ヨコモ ドリフトチャレンジin山梨
コンドウカスタム選手絶妙なVドリ!    ’06.4.30 

 ホビーショップみさき「みさきRACINGサーキット」で前日の「全国サーキット破りin山梨」の大興奮冷めやらぬ4月30日、山梨では初めて近年人気絶頂のラジドリの大きな大会が(株)ヨコモ主催運営で<ヨコモドリフトチャレンジin山梨>が開催され、地元山梨、東京、神奈川、埼玉、群馬、長野、静岡等のラジドリマニア60名が大エントリィー!
 各レースに大声援が贈られる大熱戦が展開されました。



 開催クラスはビギナークラスとエキスパートクラスの2クラス、コンテストは3分間のルーレット式予選3R上位6名をシード、さらに2分間の敗者復活戦で2名選出、計8名で決勝だ!


 ドライバーズミーティング後の「コンクールドエレガンス賞」選出で大塚、青山、矢口の3選手が素晴らしいカラーリングボディ(デカール?)で獲得!


 まず、ビギナークラスは、予選3Rのルーレットで大接戦の末、平本、大塚、大嶋友祐(山梨)、江田、望月裕司(山梨)、中西茂(山梨)の6選手が決勝進出を決め、大熱戦の敗者復活戦では山本、武井の両選手が勝ち上がり、8選手の決勝進出が決定!
決勝では8選手8台のドリフトマシンが3カ所のクリッピングポイントをラジドリ猛アピール、ルーレット!地元山梨大嶋友祐選手(小学6年生)、中西茂選手、大健闘するが残念無念!
 優勝は大塚選手、準優勝江田選手、3位には地元山梨の望月裕司選手が入賞した。


 エキスパートクラスも予選3Rのルーレット!しかしクリッピングポイントが4カ所となり難かしいレイアウトとなるが、エキスパートな選手達は各クリッピングポイントを果敢にラジドリ!
 大熱戦の末、コンドウカスタム、布野、山本、星野、鳥居、広瀬達也(山梨)の6選手が決勝へ
 デットヒートの敗者復活戦は新井選手と地元山梨伊藤勇太(中学2年生)が勝ち抜け8選手の決勝への進出が決まった!
  注目のエキスパートクラス決勝は実車D1で行われる「追走トーナメント」(2台同時走行)
 「ヨコモドリフトミーティングD1クラスチャンプ」コンドウカスタム選手は初戦地元伊藤勇太選手を貫禄で破ると絶妙なレース運びと正確なラジドリで次々と強敵を打ち破り、VドリドリV!
 準優勝は山本選手、3位新井選手が入賞!
             

レース終了後は<(株)ヨコモ>よりの超豪華賞品の大抽選会にジャンケン大会に大歓声!  嬉しい楽しい1日を過ごしました。


<結果>